« 『ちとから』という名のケーキ | トップページ | サンタ参上! »

2004.12.20

OL事情~愛すべきお局たち その2~

年末のこの時期、
「カレンダーが出来上がりましたので」
といってお付き合いしている会社各社から卓上カレンダーをいただく。

受け取ったそばから
はい、回収、回収!
全部出揃ったところでみんなで仲良く分けるのよ

カレンダー仕切りやMさん
彼女のデスクの脇には積み上がったカレンダーの山。


同じ部署のFさん:「ねえねえ、カレンダー欲しいんだけど分けてもらえる?」
と私に聞きにくる。
カレンダーに関する権限を握っているのは私ではなくMさんなので
わたし:「あとでみんなで分けようって言ってますから、直接Mさんに欲しいって言ってください」
そういうと言われた人はちょっと面倒くさそうな顔をしてすごすごと戻っていく。


先週もRS社の営業担当の方が
「遅くなってすみません。何人分お持ちしたらいいかわからなかったので・・・」
といって卓上カレンダー10個持ってきてくださった。
カレンダーの入った紙袋を手に席に戻り
「”何人分かわからなかったのですが・・・”って言ってたくさんくれましたよ」
とカレンダーを渡しながらMさんに報告すると
たっくさんいまーす、って言わなきゃダメじゃない!
ときっぱり。

そんなにもらってどうすんだよ?
そろそろ出揃ったんだからみんなで分けようよ~
年明けちゃうじゃん

と思わずにはいられない私です。

|

« 『ちとから』という名のケーキ | トップページ | サンタ参上! »

コメント

miyacomaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

カレンダー仕切り屋はけっこういるんですね。
しかしその経営者夫人もケチですなぁ。

私は家にカレンダーを飾るのあんまり好きじゃないんですよね。
事務的にデスクの横にある程度で十分。

miyacomaさん、
来年もその日暮らし気分でよいお年を!

投稿: misako | 2004.12.25 13:56

misakoさま、こんばんは。
このブログを読んで、以前の職場を思い出してしまった。
そこではカレンダー仕切りは経営者夫人で、年末の最終日に社内のどの場所にどのカレンダーを飾るかを決めていた。
そして従業員のおねだり好きのMさん(50代)。
ある時とても気に入ったカレンダーがあったらしく、
例によって「ちょうだい」と言ったら「年末過ぎて余ったらね」と経営者夫人にかわされたらしい。
その後そのカレンダーは本棚の上に置かれたまま1年放置されていたとか。
気前良くあげない方もどうかと思うが、数年に渡ってその恨み言を執念深く語っているMさんもどうなのか?
ちなみに私は身の回りにカレンダーがなく、その日暮らしな気分で生きてます。

投稿: miyacoma | 2004.12.21 00:43

comさん、こんばんは、
コメントありがとうございます。

私昨年はMさんとは同じ部署でも少し離れたグループに属しており、
カレンダーのカの字も話しが出なかったので
「ああ、うちの会社もついにカレンダーもらえなくなったんだなぁ」
と思っていたらMさんに塞き止められ
まわってこなかっただけのようです。

ということは、
やはり仲良く分ける、といいつつ
ほんとの内輪でこっそり分けて
余ったらお持ち帰りするつもりなの!?

投稿: misako | 2004.12.21 00:13

すごい仕切り屋さんですね…^^;
もしかしたら必要無いって人もいるかもしれないし、早いもん勝ちでいいような気も…。
最後に余った分をMさんがぜ~んぶお持ち帰りなさるのでは…。

投稿: com | 2004.12.20 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OL事情~愛すべきお局たち その2~:

« 『ちとから』という名のケーキ | トップページ | サンタ参上! »