« サンタ参上! | トップページ | 困るわぁ クリスマスに迷惑なこと »

2004.12.23

ドイツのクリスマス菓子 シュトーレン

真っ白い粉で覆われた丸細長い形のお菓子。
この時期ケーキ屋、パン屋などでもよくみかける
ドイツのクリスマス菓子「シュトーレン」。
ドライフルーツを練りこんだ甘いパン。
焼き上がりよりも2~3週間ねかせた方が美味しいそうで
ドイツの家庭では12月に作ってクリスマスを楽しみに少しずつ食べるんだそうです。

今年は「ZAKKAYA・馬来西亜/マレー」で販売している手作りお菓子のシュトーレンを購入。
ここのお菓子はおいしくて無添加で本当に大好き。

家だとほとんど全部自分ひとりで食べてしまいかねない。
なので会社で分けることにしました。
今日は部署の月に一度のコーヒートークという名のミーティング。
(コーヒートークったって、コーヒーなんか出たことはない(笑))
シュトーレンを人数分に切ってみんなでいただきました。

p251iS03431
シュトーレンとはドイツ語で「柱」という意味

P251iS03650
ドライフルーツたっぷり。
美味しい~、と大絶賛。

なかには断りもなく三切れも食べちゃった人(中年男性)がいました。

おいおい、あとで配ろうと思ってる人もいるんだから
一人でそんなに食べないで、お願い

と心の中で叫んでいた私。

来年もまた食べたい、
と今から思っています。

|

« サンタ参上! | トップページ | 困るわぁ クリスマスに迷惑なこと »

コメント

misakoさん、わかるわかる!
わたしも理由付けをして、
甘いもの買いたがります。
もちろん昨日今日はクリスマスのおかげ!

投稿: ひめ | 2004.12.26 00:28

ひめさん、こんにちは。

ふだんから甘いものを摂取している私ですが
このときとばかりにさらに摂取しています(笑)
(今朝もまた焼き芋作って食べたし~)

それはお酒好きの人が、忘年会、新年会と
かこつけて飲むようなものか。

投稿: misako | 2004.12.25 13:45

おいしそぉ~!
もう、クリスマスなのですよね、
私も何か欲しいな、クリスマス気分。
ケーキ買ってこよっかしら。

投稿: ひめ | 2004.12.23 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツのクリスマス菓子 シュトーレン:

« サンタ参上! | トップページ | 困るわぁ クリスマスに迷惑なこと »