2010.08.09

この週末は

この週末は
ランは日影を求めてひさしぶりに玉川上水の方に走った。


海外ドラマレンタル一本100円中によりまとめて借りてきてみた。
やはりシーズン1がおもしろかったな。


iPhoneとPC用にスピーカーを設置。
好きな音楽がすぐに聴ける環境はすてきだ。


お友だちと大好きなバクテーのお店に行った。いろんなビールと美味しい
食事。そしておしゃべり。楽しい。


山河の湯のスパでのんびりした。
夫ははじめてのアカスリと外ビールがお気に召した様子。


写真はトマト缶と鶏肉を煮込んだソースのパスタ。


さて今週もがんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.28

市ヶ谷 かわかみ 焼きそば

市ヶ谷 かわかみ 焼きそば
市ヶ谷に仕事で行った

市ヶ谷とかわかみのソース焼きそばはセットだ。

量が多いのも満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.08

最近のマイブーム

おウチでカラオケ。
月定額で歌い放題。
私の実家にはカラオケ設備(しかも業務用)万全でよく歌ってました。
これもなかなか楽しいです。
p251is02052.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.13

待ち遠しいお年玉年賀はがき当選チェック!?

喪中だったのですがこちらからのご連絡行き違いなどの関係で年賀状が少し届いてます。

お年玉年賀はがきの抽選が待ち遠しくて抽選日は15日だというのに早速パソコンの前にはがきを揃えていつものサイトを開いてしまった。
 
 気が早いっつーのぉ!!

1月15日昼頃にはチェックできるそうです。

大当たりかもよ↓
http://www.est.co.jp/oatari/200601/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.09

小出道場でもっと楽しく!そして強く!

会社のラン仲間に教えてもらったサイト小出道場
マラソンの小出監督です。

ランニングモニターの練習日誌などは具体的で自分もがんばろうって励みになるし虎の巻もなるほどの連発。

 小出道場HP:http://www.koidekantoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.08

ジュンスカ ♪歩いていこう

JUN SKY WALKER(S)です。ジュークボックスにあったのでかけました。

♪歩いていこお〜おーおーおー

懐かしいしなんだか少しはずかしい。
武道館ライブ行ってました。しかも一人で。
p251is12033.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.26

劇団四季「オペラ座の怪人」

観ました劇団四季「オペラ座の怪人」

日本語歌詞はしっくりこないけどやはり音楽がいい

個人的にはもっとピリピリと神経質なファントム(それが歌に表現されてる)が好き

意外にラウルがよかった

p251iS03476
グッズのクリアファイル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.30

待望のエッセイコミック『監督不行届』特別版ゲット!!

これ、これ

p251iS03459
カントクくんとロンパースの携帯ストラップ!!
フィールヤングで連載されていた安野モヨコのマンガ『監督不行届』がいつのまにやら単行本になっていた。
気づいたときには特別限定携帯ストラップつきの特別版はAmazonではすでに在庫切れ。
あせりにあせってさがしまくってやっと入手しました。
ロンパース安野モヨコ著『美人画報』でもおなじみ。

(単行本帯より引用)
マンガ界のクイーン★安野モヨコが
オタクの教祖★庵野秀明にヨメ入り!

気になる有名人夫婦として私はダブルアンノに注目しているのですが、カントクくんとオタよめ(オタクの嫁)の掛け合い、突っ込み満載のこの作品はおもしろすぎです。

ある公衆の場で読んでいたのですがもうひぃひぃ~と笑いをこらえるの必死。
そのうち涙まで浮かべる始末。おかしすぎる。
ものすごいオタクなんだろうなぁ、カントクって、
と思いつつ読んでるとかわいいって思えてくるのは作者(奥さん)の目を通しているからなのか?

p251iS03460
監督不行届 安野モヨコ著

テーマは結婚生活というよりオタク生活
随所にそしてこまかいところまでアニメ(など)のオタクネタが詰まっている。
といってもオタク度はかなり低いであろう私にも十分おもしろいし、超詳細オタク用語2万字解説付きもうれしい(?)。
アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオマージュも発見できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.29

私が選んだこの一冊 『ふたりのイーダ』

直木賞作家角田光代さんは子供のころから作家になりたい、と思っていたそうですが、松谷みよ子さんの「ちいさいモモちゃん」を読んだ影響だとか。
私も母親に買ってもらった「モモちゃんシリーズ」大好きでした。
ファンタジーな世界の中に戦争、公害、いじめなどのテーマを織り交ぜた松谷みよ子作品。
中でも小学三年生の夏休みに読んだ「ふたりのイーダ」は物語も夏休みという設定だったし当時読みながら自分がイーダになったような気がして、しゃべる椅子の夢を何度も見たりしていた。そのうち木の椅子を見ると
「あっ、きっとこいつはしゃべりだすにちがいない」
と二人きりになってじっと待ってみたり。
それ以来この作品は何度も読み返しているが大人になってからも心にずしりと重い何かを感じさせてくれます。

松谷みよ子さんは「本と人形の家」というご自宅庭の小さな文庫で近所の子どもたちに人形劇や語りの会を開いているそうです。1926年生まれというから驚きですがますますお元気でご活躍くださいますよう一ファンとして切に願う。


ふたりのイーダ

松谷 みよ子

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.03.13

五本指くつした ユニクロ

今さら遅いのかもしれませんが欲しかった五本指ソックス買ってもらいました。
まぬけの小足でしかも指が極短小なのでぶかぶかだけど快適。

ユニクロドットコムから新発売のタオルシリーズがいいらしい。
非常に気になる。
p251is06658.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (1)